晩ご飯と食事内容がポイントです

私は、いろいろなダイエットをしてきたのですが、一番効果があったのが、晩ご飯を控えるというダイエットです。
朝昼は、どんなに食事の量を減らそうとしても、元々、食べている量がそれほど多くないので、減らす事ができません。
ですが、晩ご飯は、食べた後に運動をする事がないので、食事をたくさんとるとその分、それが脂肪になります。
お菓子やケーキを食べたくて、夜中どうしようかと思った時は「夜は我慢して、朝に食べよう」と自分に言い聞かせ、朝ご飯を、パンを食べている所をケーキにしてみて、自分にご褒美という形で食べています。
また、食物繊維の入った食事などを食べて、お腹をすっきりさせるのも、ダイエットに効果的でした。
私は、元々、便秘気味の体質なので、お腹がポッコリとしていました。
ダイエットをしていても、お腹がすっきりしないと、なんだか、ダイエットで頑張っていても痩せたという感覚がありません。
ですが、お腹がすっきりしてウエストが細くなると、効果があるので、もっとダイエットをがんばろうという気持ちになります。
今までは、一日のうちの一食だけをダイエット食品に変えて、一日のカロリーを減らそうとがんばったりしていましたが、お昼にダイエット食品を食べても、晩ご飯をいつも通り食べていては、ダイエットはまったく成功しませんでした。
ダイエットは、一度体重が落ちて、それからまたたくさん食べてリバウンドしてしまっても意味が無いので、私は厳しいダイエットはできないと思いました。

長く続けられる、成功するダイエットをするためには、適度にお菓子を食べ、でも、食べ過ぎないという生活を心がけて、朝昼の、エネルギーが必要な時にはしっかりと食べて、晩ご飯は、できるだけカロリーを抑え、そこで、食物繊維のある食べ物と食べるという事で、好きな物を我慢する事無く、お腹もすっきりして、ダイエットを長く続けられます。

私は、急激なダイエットではありませんが、徐々に体重を落とす事に成功して、50キロあった体重は、今は42キロまで落とす事ができました。
多少の増減はありますが、「食べ過ぎない」事を頭に置いて、友達とのカフェでの甘い物を楽しんだりして、ダイエットを続けています。
ラシックスの通販はこちら