快眠にはヨガがおすすめです。

身辺のトラブルをきっかけに眠れなくなり、あせりを募らせていた頃、寝つきの良くなるヨガというのを知人に教えてもらいました。
体が硬いから自分には無理なんじゃないかと思っていたのですが、まねごとをするだけでも効果があると言われ、DVDを借りました。
理屈としては、まず寝る前にヨガに集中することによって、悩みや心配ごとを忘れて頭をからっぽにする効果があること。それから呼吸を整え、体をリラックスさせることによって、自律神経を整え心身の興奮をやわらげる効果があること。さらには副交感神経を目覚めさせて体を休息モードに向わせる効果があること、などがあるそうです。ちなみに自律神経を整えるには背骨のあたりを刺激するポーズが効き、副交感神経を目覚めさせるのは下腹部を刺激するポーズが効くとか。
始めてみてまず思ったのは、ヨガに取り組んでいる間は呼吸法や正しいポーズを体得するのに夢中なので、日頃の煩悩をすっかり忘れることができ、終わったあと頭がすっきりしています。今までは色んなことをグルグル考えている間に頭がすっかり疲れていたのだな、と思いました。
また、ヨガというのは柔軟やストレッチの延長だと思っていたらけっこう筋力も必要で、体幹トレーニング的な要素も大きいためか、ひと通り終わると心地よい疲労感と達成感が得られて、満足するというか、心が満たされてささいなことが気にならなくなります。寝つきが良くなると聞いて試した他のもの(寝る前にホットミルクを飲むとか、眠くなるツボを押すとか)は、効かないことにイライラしてかえって眠れなくなったりしていましたが、ヨガの場合はたとえ「眠れないな…」と思っても「やるだけやったし、ま、いっか」とこだわらずに受け入れられるのが不思議です。
コツとしては、自分に合ったポーズを探して継続することと、寝る直前ではなく1時間くらい前までにヨガ自体は終わらせておき、その後は寝るまでペットと話をするなど心穏やかに過ごすことですね。
ヨガ以外には、光目覚まし時計もおすすめですよ。